旅の締めは東京駅出張マッサージが一番

私は旅行をすることが好きなので、たびたびいろいろなところにいくことにしています。行ったからいは、たくさんのところを見たいと思って欲張ってしまうんですね。そのため、最終日には、いつもクタクタになっていました。そのことは仕方がないと思うものの、翌日から仕事なのでその疲れたからがを回復させることが必要となります。そこで私がいつも行ってもらうのは、出張マッサージなのです。
旅行の最終日に、旅の疲れを取ってもらうために出張マッサージを依頼することにしています。いつもどんな人が来るのか、そんなことも楽しみになっているんですね。その土地ならではのたくさんの知らないような話などをしてもらうことができるので、その点でも楽しみにしています。マッサージをしてもらうと本当に疲れが癒されます。毎回思うのですが、これがないと思うと旅行にいくことも心配になるぐらいです。日常に戻るために体の隅々までしっかりマッサージをしてもらいます。すると、翌日の仕事もすんなり入ることができます。疲れたままでは、仕事に支障をきたしてしまいますね。旅行の疲れを改善させるのは、やっぱり出張マッサージです。出張マッサージを受けている時に、頭の整理も行えます。

日本の起点!東京駅について

東京駅は千代田区丸の内1丁目にあり、明治5年から開業されました。
日本の中心となるターミナル駅で東北新幹線や上越新幹線をはじめとする主要の6つの新幹線が全て通っているので、交通アクセスが非常に良いです。
JR東日本や東海、地下鉄東京メトロなどホームの数が最多なので日本の起点となっています。
駅周辺には、丸の内南口改札を出たところに「はとバスのりば」や「都バスのりば」などがあります。タクシーはもちろん、無料で巡回している「丸の内シャトル」や「メトロリンク日本橋」などのシャトルバスも運行しています。交通手段が多数あるので、急な出張やお出かけにも困りません。
また、駅改札口直結で「ホテルメトロポリタン丸の内」や歴史ある「東京ステーションホテル」も隣接しています。
そして、赤レンガが印象的な美術館「東京ステーションギャラリー」も駅改札口直結ですので観光ついでによるのも良いです。鑑賞にひたって歴史を感じることができます。

ホームに戻る